募金について

愛の募金

茨城新聞文化福祉事業団では、皆様からのご寄付を随時受け付けております。

ご協力いただいた団体・個人の方はすべて茨城新聞に掲載 をいたします(匿名でも結構です)。

募金活動の様子などの写真も掲載いたします。

能登半島地震義援金

 茨城新聞社と茨城新聞文化福祉事業団は、令和6年能登半島地震の被災者を支援するため、義援金を受け付けます。皆さまの温かいご支援をお願いいたします。なお、寄せられた義援金は石川県に設置される義援金配分委員会を通して被災された方々に届けられます。

◇窓口受け付け 茨城新聞本社および日立、土浦・つくば、鹿嶋、筑西各支社、みと・まち・情報館。土曜・日曜・祝日を除く午前10時から午後5時まで
◇受け付け期間 2024年1月9日~2月29日
◇送金受け付け 現金書留 〒310─8686(住所不要)茨城新聞社内「能登半島地震義援金」係
◇銀行振り込み等
①常陽銀行本店普通口座 2198470
②筑波銀行県庁支店普通口座 1141581
③茨城県信用組合本店普通口座 0433337
④郵便振替口座 00170-1-445198
※口座名はいずれも公益財団法人茨城新聞文化福祉事業団、①②③の窓口入金は振込手数料無料(銀行振り込みの場合の紙面掲載は基本的にご氏名のみとなります)。
◇税額控除 義援金への寄付は税額控除の対象。希望者には「税額控除に係る証明書」を送付
◇問い合わせ 茨城新聞文化福祉事業団 (電)029(301)1833 Eメール ibaraki-fukushi@ibaraki-np.co.jp


募金方法

 A. 新聞社に持参

受付場所:新聞社本社もしくは支社
受付時間:平日9:00~17:00


簡単な取材、写真撮影をさせてください。
(募金活動の様子などの写真等あれば、掲載も可能ですのでお持ちください。)


 B. 振り込み

  1. 振込口座

常陽銀行 本店営業部
普通口座 6695931
(公財)茨城新聞文化福祉事業団 理事長 小田部卓

郵便振替
口座番号 00170-1-445198
茨城新聞文化福祉事業団
※通信欄に募金の使途をお書きください。
また、受領証をご希望の場合には「受領証希望」とお書きください(その際、振込人欄にお名前・ご住所を明記してください)。


  1. 下記についてメールか郵便でお知らせください。
    (募金寄託書にご記入ください)
    • ①学校名または会社名・代表者名・委員会名(クラス名)等・住所・担当者連絡先
    • ②金額
    • ③どのようにして募ったか
    • ④写真・・・写真説明もつけてください。


※税額控除に係る証明書についてはこちら(PDFファイル)を印刷してご利用ください。

メールアドレス

ibaraki-fukushi@ibaraki-np.co.jp

郵便送付先

〒310-8686 水戸市笠原町978-25 茨城県開発公社ビル
(公財)茨城新聞文化福祉事業団
℡:029-301-1833  fax:029-301-1834


※ご入金確認後、紙面掲載をいたします。

募金の使途については茨城新聞文化福祉事業団ホームページをご覧ください。

問い合わせ先
〒310-8686 水戸市笠原町978-25 茨城県開発公社ビル
(公財)茨城新聞文化福祉事業団
℡:029-301-1833  fax:029-301-1834
10:00~17:00(土・日祝を除く)
 ibaraki-fukushi@ibaraki-np.co.jp
            担当:永山

当法人への寄付については、税法上の優遇制度が認められています

当法人においては平成25年4月1日から公益財団法人となり、税法上の「特定公益増進法人」に該当し、寄付金については、税法上の優遇制度が認められています。

(1)個人からの寄付
  ア.所得控除
  イ.税額控除

(2)法人からの寄付
 所得金額や資本金額等から算出される一定額を限度として、損金算入すること(損金算入の分だけ、課税対象額が減少します)ができます。

寄付をしてくださった方がこの優遇制度を受けるには

  1.事業団発行の領収書
  2.県知事発令の税額控除に係る証明書

以上の2点が必要となります。